私は1982年に商業書道の仕事を始め、30年の間ほんとうに沢山の文字を書いてきました。
ただ一人で、仕事での横のつながりはなく何もかも一人で考え仕事を進めてきましたが、大好きな「書」を職業として来られたことをこの上なくうれしく思っています。
仕事と並行して「墨人会」という団体に属し、普段は古典を臨書で学びつつ、年5回の展覧会には写真のような大きな文字を創作しています。
この30年で世の中は随分変わりました。インターネットの世界で簡単に情報が得られ、私のような仕事をしている人の多さに驚くばかりです。その中で「自分はどんな仕事をすべきか・・・」考えます。文字の持つ一番大切な任務・・「相手に知らせる」という事を大切に、格調や美しさを失わず、という所に軸足をおいて
いろいろな書に全力で取り組んでいきたいと思っています。


畠中 幸代 はたなか さちよ
1979年~1987年 由良 鳳英先生 に仮名 を学ぶ。水穂会展出品
1982年 Calligraphy 墨麗( すみれ) 設立。 商業書・ ロゴタイプの制作で現在 に至る。
1995年~1999年 今岡 徳夫 先生 に漢字 を学ぶ。
1996年~ 現在 毎年、「墨人展」「墨人東京展」「墨人関西展」「書の森展」「八峰会展」に出品。
2000年 墨人賞受賞。
2010年 墨人賞受賞。 墨人会会員に推挙 される

現在 墨人会会員
所属する書の団体

カリグラフィー墨麗
〒607-8443 京都市山科区西野阿芸沢町1-12 A-704
TEL 075-592-9608 FAX 075-502-1229
MAIL sumire@calligraphy-sumire.com

©Calligraphy 墨麗 All rights reserved.